笑顔の従業員

システム化

レストランのテーブル

今では当たり前に利用されるようになった飲食店のシステムにオーダーエントリーシステムがあります。誰しもが1度は利用したことがある機械についてもっと理解し、より暮らしを便利にして下さい。

詳細を確認する

汚水の臭いで困っているなら有効な対策を!マイクロバブルの導入をお考えでしたらこちらのサイトをチェックしてみてくださいね!

端末への移行

メニューを見る二人

オーダーエントリーシステムが進化すると共に、それを利用できる端末自体も進化してきています。昔は手動でしかできなかったような業務が全て電子化され、手間をかけることなく円滑に進んでいけるようになりました。

詳細を確認する

回転率を上げる

女性従業員

お店の回転率は売り上げに大きく関係しています。オーダーエントリーシステムを利用して円滑に業務を回しさえすれば、店員1人1人の負担も減少し、売り上げも上げて全てを丸く収めることが出来るようになるのです。

詳細を確認する

IT化する飲食業界

レジスター

プリント基板の試作を製造してもらおう。人気のある専門会社がこちらです。設計なども請け負ってもらえるので便利ですよ。

今ではすっかり当たり前になっていますが、飲食業界にかかせないシステムとしてオーダーエントリーシステムというものがあります。
これはいわゆる注文管理などを行うものであり、個人経営の喫茶店のような小規模のお店以外では必ず利用されているシステムの1つです。昔はお店を営業するにあたり、店員側はオーダーを取る人、そしてそれにしっかりと気づく人、作る人、会計をする人と言うように様々な役割の人間が必要でした。場合によっては様々な業務を兼業することが可能となっていましたが、忙しくなればそれも難しくなります。
オーダーを取り、商品を提供するまでの間に店員はお客さんから目を離すことが中々できず、その間の時間を有意義に利用することは難しかったのです。しかし、このオーダーエントリーシステムが出来上がってからというもの、時間を有効に活用することが出来るようになりました。
飲食の経営に携わっていなければ、あまり耳にするようなこともないこのオーダーエントリーシステムですが、これはいわゆる注文用のボタンや電子パネルで注文ができるようになっているシステム全般を指しています。これがあることにより、店側は時間を有効に利用することが可能になっていますし、客側としてはボタン1つで簡単に店員を必要なときに呼ぶことが可能となっており、お互いの需要と供給が一致した便利なシステムとなっています。

飲食業界は常に忙しく、少しの対応遅れが致命的なミスに繋がることもありますし、タイミングが悪ければとんでもないクレームに繋がってしまうこともあります。忙しければそれだけ人間の注意力も散漫になってしまいますから、非常に厳しい業界となっていたわけなのです。
しかし、オーダーエントリーシステムが出来上がってからはパソコン側が全てを管理してくれるようになりましたから、伝票を作る必要もなければ、注文を取る人がいないか確認し続けておく必要もなくなりました。これによりオーダー間違いや伝票のミスも減らすことができるようになっていますし、客席がたくさんあってもすぐさま必要としている場所に店員が駆けつけることができるようになりました。
このシステム自体を上手に利用していれば、人件費を削減した状態でも個人個人の負担を大きくせず、十分店舗が営業できるようにもなっています。
また、1人の時間を無駄にしないようになったことから、これまででは不可能だった宅配サービスの提供や待ち時間無しでの持ち帰りサービスなども可能となってきています。このシステムは業界自体にメリットが非常に大きなものとなっていますが、それだけではなくお客さん側にとっても非常にメリットの大きなものなのです。
携帯電話などと連携させることにより、これまでには対応不可能だったようなことまでサービスが行き届くようになってきています。これからの時代には、デリバリー専門店が行っていたようなサービスを一般の飲チェーンが出来るようになりますから、競争によって利用者側には更に便利な世の中になることが期待されます。